銀座のKK線は「四里の長城」に?


銀座を取り囲む無料の高速道路「KK線」

銀座をコの字型に取り囲む無料の高速道路があります。東京高速道路株式会社が運営している、通称「KK線」です。


KK線は首都高速都心環状線と接続し、利用者からすると首都高の一部ですが、首都高が有料なのに対し、KK線だけは料金所のない無料道路です。


上の写真はそのKK線の一部、銀座の外堀通りから有楽町駅へ抜けるガード下です。 全長2kmのKK線の下は、全てオフィスや店舗になっており、その収益で道路を維持しているということです。


KK線下のモールは、銀座1丁目側から銀座8丁目側にかけて「銀座インズ」「西銀座」「銀座ファイブ」、銀座コリドー街を挟んで、「銀座ナイン」と続きます。


道路下の細長いスペースで、大きな面積が取れないせいか、銀座を貫くモールながら、小規模でお手頃価格の店が多い印象です。 インズのサイゼリアで食事、西銀座の3COINSで買い物、銀座ファイブのスタバで一休み、銀座ナインのハナマサとドンキでお土産、といったディープな格安銀座ルートも組めてしまいます。

屋内だけで銀座を端から端まで歩けますので、梅雨のシーズンにもピッタリです(コリドー街は軒下を……)。


高速道路を歩道に? - Tokyo Sky Corridor

このKK線、首都高の日本橋地下化などと同じタイミングで、車道を歩道化してしまうそうです


Tokyo Sky Corridor(仮称)」というこの構想、銀座をぐるっと回れる緑豊かな歩道になるようで、魅力的です。

元が高速道路なので、ランニングやサイクリングレーンがあれば、もっと楽しめそうです。


完成が2040年と随分先の話ですが、2020年台後半から順次利用開始されるようです。


万里ならぬ四里の長城

Tokyo Sky Corridorの構想は、ニューヨークのハイラインという歩道を参考にしているそうです。


細長い高架の歩道というと、万里の長城も思い浮かびます

中国語なら「万里长城」。通常は万里なしの「长城」(チャンチェン / チャンチョン)だけで通じます。

ちなみに、「里」という単位が日本と中国で異なるのをご存知でしょうか。

日本では1里=約4kmですが、中国では1里=500mです。

Tokyo Sky Corridorは、日本風に言えば「半里の長城」、中国風に言えば「四里の長城」ですね。


銀座の中と外の境界線であるKK線を早く散歩してみたいものです。