昼はシック夜はキラキラのGINZA SIX


実はキラキラだったGINZA SIX


当事務所から徒歩1分のところにGINZA SIXがあります。 外観は黒と銀のシックな建物で、路面店のブランドロゴ以外には賑々しい感じもないので、気づかずに通り過ぎてしまいそうになります。

ところが、暗くなってから通りかかった時に、写真のようなキラキラ状態に気が付きました。 建築家 谷口吉生が手掛けた庇に抑えめの色調でライティングしてあり、キラキラではありつつ品も保たれていて、さすが!という感じです。


店舗の中に路地?


ここは2013年まで松坂屋銀座店でした。 松坂屋は同じ中央通りの三越や松屋と比べて地味なイメージでしたが、地下の総菜コーナーには随分お世話になりました。


GINZA SIX再開発時には、周囲の街区がまるごと置き換えられました。 バーや郵便局などが面していた「銀座三原通り」から銀座中央通りまでがGINZA SIXとなったため、路地「あづま通り」も建物内に飲み込まれました。 あづま通りは、今、GINZA SIXの1階を貫いています。


広~い屋上庭園


以外と知られていませんが、GINZA SIXの屋上はとても広い庭園になっています。 緑と水にあふれ、銀座の景色を眺めるにも最高。神社や松坂屋跡の碑など、マニアックなオブジェも。 そして、何といってもタダです! ぜひ足を運んでみてください。


中国語では……


ところで、GINZA SIXは中国語で何と表記するのでしょうか。 直訳すれば「银座六」(インズオ・リウ)ですが、公式表記はなさそうです。 中国のサイトでは「GINZA SIX」のまま使われていることが多いようです。 そもそも、あまり話題になっていないかもしれません……